最近の投稿

HAPPYでPARTYな終着駅は埼玉

 去ること、9月29・30日、埼玉メットライフドーム(旧西武ドーム)にて開催されたAqoursの2ndライブ千秋楽に行ってきた。
 懐かしの西武線に揺られること、池袋より30分。

 ついに来ました終着駅! 公式の事後レポートを読むと、2日間で8万人、LVを入れると10万人のファンが見守ったのだという。
 ほとんど現地に来とるやーん!!
 野球とは違ってアリーナにも人が入るので、まあまあの密度。西武鉄道さん輸送ご苦労様です。

 物販とか、

 フラスタを見たりして、

 いざ、会場へ!
 間違って関係者ゲートから入ったが、なんのチェックもなかったぞ(汗)

 メットライフドームは、屋外球場に屋根がついているだけで過酷な場所だと思っていたが、開演の頃には、秋風が吹いて心地の良い幕開けに。

 初の全国ツアー6公演。なんだかんだで全て参加してしまった。←バカ
 しょうがない。推しの子センター曲の冠ツアーで、6公演中、すべてセンターで登場するのだから、そりゃあ目頭が熱くなるのはどうしようもない。

 ライブ内容は、名古屋神戸の総決算で控えめに言って最高。もうこれのために生きているかのような、そういう感じの旅だった。
 予想はしていたが、3rdライブの発表もあり、感動覚めやらぬなか、次なるチケット戦争への突入であります。

 ひとつ、今回のツアーで気になったのは、家虎問題。
 家虎とは、「イエッタイガー」のことで、ヲタ芸のコールの一種のことである。これらのコールが認められているライブであれば批判に当たらないのであるが、6公演、関係のない家虎コールをする人たちが多く、埼玉公演では静かに聴く曲や、曲の合間に家虎が目立ち、ライブが台無しになりかねないキチガイじみた場面が数多く見受けられた。本気で殺意を感じる。

 娘の発表会。演奏をはじめたところ「イエッタイガー!タイガー!タイガー!タイガー!」なんて叫ばれたら、怒らない親などいないのである。
 しかも意味などないのであるから、もはや宗教じみた病気である。

 ライブ後、たまりかねたファン達にボコボコにされている輩がいて、もう事件でも起こしておかないと抑止力にならないので、どつきまわしてやろうと参戦しかけたところ、警察がやってきたので止めました。
 3rdライブの際は、近くで家虎やったら植物人間にしてやるから、厄介勢は覚悟しとれよ!!゚ヽ(`Д´#)ノ

 気を取り直して――。

 

 こちらは、恒例のすわわへのプレゼントBOX。1日目。

 そして2日目。

 今回は参加者が多いので、箱の中身を目測して、うんうんと喜んでいる自分、ホンマキモいですwww

  1. いつの間にか解散 いつの間にか解散 はコメントを受け付けていません。
  2. 熟して醸すか腐るか 熟して醸すか腐るか はコメントを受け付けていません。
  3. HAPPYでPARTYな2駅目は神戸 HAPPYでPARTYな2駅目は神戸 はコメントを受け付けていません。
  4. 名古屋の記録(台風) 名古屋の記録(台風) はコメントを受け付けていません。
  5. HAPPYでPARTYは名古屋から HAPPYでPARTYは名古屋から はコメントを受け付けていません。
  6. 民泊ってなんだ 民泊ってなんだ はコメントを受け付けていません。