チキステバーガー(11個目)

 そろそろ飽きてきた、とくしまバーガー企画。
 11個目は、チキステバーガー

 中身はご覧のとおりだ。
 とくしまバーガーの公式ホームページにも載っていないので、新種のバーガーと思われる。

tikisute_burger_1

tikisute_burger_2

 チキンステーキが県人の好みそうな味付けで、ふやけた野菜の上に乗っている。
 これだけ。実に、シンプルな出来栄えである。

 ちなみに、前回紹介したドミマッシュバーガーと出処は同じであるが、共同店で偶然、手にとったため、意図はないぞよ。

 かぶりつくと、鳥がそのままだから、食べにくいことこの上なく、さみしい感じが少しした。
 それは、お母さんが手抜きで鳥の足を買ってきて、いざ食べようとしたらご飯を炊くのを忘れていて、

「パンに挟んで食べない!」

 と言われたくらいのやっつけ感。
 見た目も味も、もはや、“徳島”でもなんでもなく、これでいいのかなぁ?と思ってしまった。

 やはり、地産地消と付加価値を分けて捉えないと、文化の話にはならないな。

 今回はこれにて。