パイレーツ・アバウトバーガー(番外編4)

 関東地方でも梅雨が開けて、日本列島、猛暑雷雨の中、ふてぶてしくも参院選が行われておりますが、皆様、いかがお過ごしでしょうか。

 徳島は、山と海に挟まれて、むしむしじめじめ、遠目の景色はうっすら白んで、過ごしにくいこと限りなく、やる気もおこらず。
 そんな、気概の中、作りましたる今回のバーガーは、アバウトな感じでやりましょう。

 まずは、毎度おなじみ、ローソンに売っているLチキを挟むバンズ(ゴマ付き)大野海苔を敷き――、

henro_burger_1

henro_burger_2

 マクドのパティを乗せましょう。断っておきますが、別にマクドが好きだからというわけではなく、近所にあるから買っているだけ。近々、モスバーガーもオープンするらしいので、暁には、モスのパティになるでしょう。

henro_burger_3

 さておき、そんなパティの上には紅ショウガ!なんと鮮やかなこと。

 見渡せば、花(桜)も紅葉もなかりけり――、

 と、そんな相まみえることのない光景の夢から覚めたかのような鮮やかさを、この安っぽい紅ショウガがパティの上で放っております。
 あまり知られていませんが、徳島も、そこそこの産地であります。
 個人的に、ショウガは嫌いであるが、色合いのためにはしかたなし。

henro_burger_4

 その上に、涼をとってガリガリ君。もう小夏ですから、いいでしょう。業務用スーパーで35円で購入。
 確か、ガリガリ君製造の赤城乳業の親族に徳島の人がいたような、いなかったような……。
 まあ、奥さんが徳島人だからという理由で横綱・白鳳も徳島人扱いする奇妙な県民感情でいきましょう。

 それにしても、ピンクと水色が涼しげだ。これは、何を表しているというのであろうか?
 決して、ClariSがセカンド・アルバムを発売したからというわけではない。
 そう、これは、お遍路ガールのイメージである。

 バナーにもあるが、明美(ピンク)とマオ(水色)の色である。
 これらは、2010年から採用しており、今年のポストカードのマオは水色のタンクトップを着ているし、去年は、ガリガリ君を食べている。
 どうだ、わかったか!

 年上の明美が、マオに振り回され、支えてやっている風がこれである。

henro_burger_5

 従い、蓋をして日本国旗をたてたらば――、
 パイレーツ・アバウトバーガーの完成である。

henro_burger_6