今年の活動まとめ(1~2月)

1日4日。
映画の舞台挨拶を観に行く。映画を観るのは、正直、怖かったが、無難な終わり方でホッとした。推しは、あいかわらず喋らない。

1日6日。
映画の舞台挨拶を大阪まで観に行く。
一日に同じ映画を三回も観て疲労困ぱい。挨拶といえどもただの顔見せで、すわわを観に行っただけに終わってしまった。

1日13日。
広島でのファンミーティングに参加する。かもなく不可もなく。イベント数が多すぎて、ファンからはライブ配信してくれたら楽なのにと疲弊の声を聞いてしまう(汗)。

1日20日。
文化放送にて開催された、すわわが出演しているラジオ番組のイベントに参加する。
相方のみけちゃん推しとファン層が別れていて、居心地がいつもと違った。ジェスチャーゲームが面白すぎて久々に笑う。
後に、感想メールを送ってみたら、読まれて愉快な気分になる。

2日3日。
舞浜アンフィシアターにて開催されたすわわの「トーク&ライブイベント」に参加した。
今回、気張ったフラスタのことで頭がいっぱい。いつもと場所や規模が違い、新規も多し。
新しい風は必要であるが、新たな発表や目新しさはなく、違和感の多いイベントとなってしまった。あの子の魅力ってなんだろう・・・。物議のスレッドを見てそんなことを思う。

2日10日。
沼津でのファンミーティングに参加する。いつもとキャラが違って「?」な印象がいつまでも尾を引いてしまった。
この日も、物議を醸してしまって、あれこれ段階を踏まずに、いろんなものが飛躍していく。議論には、参加しなかったが、違和感しかない。

次なるは、ファンミーティング千秋楽の東京公演、三日間。
4月にはアジアツアー。
6月には5thライブとランティス祭り。

自分は、欲張りなのだろうか。まだまだ、すわわのみたい姿がたくさんある。
ゆえに思うことは、自ら置いた石に躓いてほしくなかったりする。躓きの石とはなんだろう。
外見的な可愛さや歌唱力などただの変化で、実のところあまり関心がない。
むしろ、いちいちの挙措の変化にこそ注目して「成長」を見てあげたいわけで、口数は少ないが、それ以上のことを考えている姿にグッとくるのだ。

口を開けたら「可愛い」としか言わないファンたちと、ちょっと温度差があるなと少し思い始めた。