HAPPYでPARTYは名古屋から

 去ること、8月6日、日本ガイシホールにて開催されたAqoursの2ndライブに行ってきた。
 久々の名古屋だぎゃー。

 今回のテーマは、HAPPYでPARTYでTRAINな全国ツアーということで、名古屋の地から出発進行!
 折しも息の長い台風接近により開催が危ぶまれたが、のろのろと九州にいたため問題もなく。

 1stから半年余りの2nd。正直、足取りが早い気もしたが、たった半年で1stよりも格段に上達したAqoursを目の当たりにして、やっぱりライブはいいものだと実感する気持ちの悪いオタクはここ。

 二日間で楽曲をガラリと変える挑戦的なセトリは、来たる3rdへ向けての楽曲消化の様相もあり、いささかリード曲の少なさが目立ったが、パフォーマンスと露出の高い衣装にて完全に心を持っていかれてしまい、次なる神戸公演への期待が募るばかりだ。

 楽しさの一方で、今回、ずさんで厳格な本人確認がランダムで実施されたため、本人であるにもかかわらず退場をくらう犠牲者が続出した。顔写真付きの証明書が提示できなかったためだという。
 公式ページには「身分証」としか記載されていなかったうえ、スタッフの対応もまちまちだったため問題化した。

 転売対策なのは、まあわかる。しかしながら、余ったチケットの買い戻し制度や、友人間の譲渡制度が認められていない状態にて、この処理の仕方は、トラブルが起こっても致し方がなかろう。
 けれども、転売がなくなればチケットが確実に買えるという幻想と妬みの声を忖度して、いままで実施してこなかった伝家の宝刀(本人確認)を抜かせた原因は紛れもなくチケット乞食にあり、さて、今後の対応がどのようなものになるか観察の必要があると感じた。

 一面の真理を申し上げると、決して転売は犯罪ではない。このグレーゾーンを突きすぎると、今回のような事件が起きるとわきまえて、無事、神戸でまた会えるよう皆さまの健闘を祈りたい。

 おわり。

 こちらは、恒例のすわわへのプレゼントBOX。
 ちゃんと手紙を入れられて満足満足。内容は、ほとんどラブレターでホンマ自分キモいですwww